秘境ロマン

天空のグラベルロードがある、奈勝?明神山へ。

中津なのか奈勝なのか、奈勝が当て字っぽいな。調べてないけど。 我が高知県にはまだまだ訪れていない魅力のある場所が残っているわけで、コロ>>>記事本文を読む
トピック

怪我との付き合い方をいまさらアップデート

自転車で怪我ってのはクラッシュ以外ではあんましたことなくて、登山とランニングとなると膝が痛いだのシンスプリントだの股関節インピンジメントだの>>>記事本文を読む
田舎ライフ

瑞々しい初夏の海と川と山と川と海と山と海と山と山と山と海

な感じで「なんべん登らすねん!」「なんべん海まで下んねん!!」なアップダウン地獄ライドをしてきました。 別に関西弁使いではありませんが。 >>>記事本文を読む
秘境ロマン

久しぶりのドーロライド

たまにはドーロ走ったりもするんですよねってなヤツですよ。 THE”MAYBE”LONGESTDAYと題して、、、なわけないけど昼前からライ>>>記事本文を読む
田舎ライフ

天気がいいと気分がいい

人によるけど、大半の人は暑すぎない晴れの日がサイコー!!!なわけです。 そんなときに訪れた場所は、印象がすこぶる良い。 はじめて訪れ>>>記事本文を読む
ブツクサ

どうでもいいけど運動量少なくねえか

なまはげに怒られるわ GARMINさん集計による、ここ1年の運動量です。 ほぼ100%、データはアップロードしてありますので>>>記事本文を読む
自転車

2020 仁淀川 BikeRafting 2days Tour

無事に第2回を終えました。 第2回ということで、毎年の恒例にしたろうかなんて考えていたりもします。さてどうなることでしょうか。 コロナの>>>記事本文を読む
秘境ロマン

ゆらゆら詐欺に騙されて結局トレランだったのよ

ようわからんタイトルですが、ゆらゆら半島でハイキング!のはずがトレランだったぜよの巻。 ここもまぁまぁの秘境と言えなくもない、愛媛県は愛南>>>記事本文を読む
モノ

最近の足の悩みを解決したお話。

ここ何ヶ月か、ランするときは拇指球の横(地面に触れるかどうかの位置)が圧迫されてちょっと痛かったり皮が分厚くなってマメみたいになってしまうの>>>記事本文を読む
パックラフト

nortikパックラフトの修理

1年と少々愛用しているnortikのバーデックラフト(trekraft with deck)ですが、ここのところエア注入>>>記事本文を読む
ランニング

ランニングについてあれこれメモ

ただの自分用メモ。 脚の痛みがほぼ無いので、ちょいちょいランニングしてます。といっても、よく走る人からしたら距離は全然、、、月100k>>>記事本文を読む
田舎ライフ

Heyコロナ!

と、コロナというよりはみんな大好き自粛いえーい!についてあれこれ書いていたんですが、手が滑って消してしまいました( ̄ー ̄)ニヤリ ガイ>>>記事本文を読む
ランニング

脚が痛くないって素晴らしい

しつけえな!ってとこですが、まぁその有難みを味わっておるんですよ。 走っても痛くないんですよ?笑 いやもう、まるまる1年も苦しめられたの>>>記事本文を読む
登山・アウトドア

超絶快晴の伊予富士&寒風山

天気予報は「どうかね~~~?」ってな感じでしたが、超絶に快晴でしたYOん! これはもう、ツキにツキまくってるわけですよ。ガイド業の4&>>>記事本文を読む
野鳥の怪

ランニングシーズン終わりなので野鳥観察

カラスかっちょいい!!! ロクに走らないまま、ランニングシーズンも終わってしまった。 先シーズンはシンスプリントに苦しめられDNSの>>>記事本文を読む
自転車

MTBパーク計画は中止しました

以前投稿していた、MTBパーク作ろう計画なのですが、中止としました。 これ。 理由としては2つ。ニュースになって>>>記事本文を読む
田舎ライフ

冬のスキマ時間野鳥観察

野鳥いいながらのっけからヤギですけど。最初は妙に神々しく写ってしまったカワウから。カワウはなんか図体デカいわりにそこそこ警戒するな、だいぶ個>>>記事本文を読む
登山・アウトドア

お手軽な雪山へ、梶ヶ森登山

コロナのおかげで土日の予定がスカスカだぜ!となったらMTBだ! とか思っていたが、脚の調子もまぁ順調だしトレランしてこようかな。と周り>>>記事本文を読む
インストラクターのお仕事

最終段階が近づくコーチング的なヤツ

1年ちょい前に初遭遇したトライアスリートDOME選手、過去リザルトはすごいもののバイクが苦手。 たまに会って、あれこれと「バイクの走らせ方>>>記事本文を読む
田舎ライフ

地元をぐるっと回るトレラン

27km走ったが、獲得標高は1000m以下なのでそこまでハードじゃない。ちょいちょい山から降りるので舗装路は3~4割、というほどよい感じ。 >>>記事本文を読む
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました