旅人をもてなす、、というより一緒に遊ぶGW

サムネイル画像がふざけすぎですけども、、笑

人多いのはとにかく苦手なんで、GWは基本的に近場でいつもどおり(人の居ない山の中とかで)遊ぶ事が多いです。

なので!こっちに遊びに来たい人はチャンス!ってやつも今年が最後になると思われる、、、その平成最後のGW、前半は「きーさん」のノープランな「単車×キャンプ」旅で埋まりました。
単車ということで、バイク(モーターサイクル)で約1000kmを走ってやってきたきーさん、タフやな~。といっても、大型のツーリング車なので普通の人が想像するバイク旅よりは楽なのだろう、それでも嫌だけど笑

Day1

4月28日の日没ほどの時間に、道の駅「よって西土佐」で合流。
こちらはクルマ(愛しのエレメント)で合流。途中で、目的地付近に在住でその日は超ロングライドをしていたサイクリストKAIさんと遭遇。なかなかヘロヘロのようでしたが、さすがにタフライダーで結局300kmくらい走ったようです。

余談ですが、私の1Day最高自転車走行距離は350kmです(鎌倉~糸魚川の本州横断)。200kmを超えるとなんかほんとしんどいんですよねぇ、、ケツ痛いし。反射ベストとかの面倒な?装備つきで走るブルベライダーはほんとすげえなって思ったりします、、ようやるわほんと。

2008本州横断 ~旅人に会いに行こう~: 地の果て高知県宿毛市で遊んでる人ブログ
ようやくちゃんと記事が書けます。

さて、そんなわけで西土佐エリアに到着。前日の高松弾丸ツアーから帰宅して寝て起きて午後から地元消防団の出動に参加して、それを途中で抜けての移動だったので買い出しができず、、。
しかし、目的地近くのスーパーにギリギリ間に合いそう、ってことでそっちに期待。
するものの、、超絶遅い県外ナンバーのクルマに遮られて閉店に4分間に合わず。レジ付近で店員さんがいるから外でアピールしてたけど目があっても無視されてジ・エンド。キャンプめしどうしよう、、笑

しかし、当初から「そのへんの飲み屋で呑んでからおつまみオンリーの二次会キャンプしよう」って感じだったので近所の飲み屋に行くことに。面倒くさいテントをもってきたきーさんは暗闇での設営に手間取るものの、KAIさんおすすめの?居酒屋「呑み食べ処、月」)でKAIさんを含む3人で呑んだくれる。運良く四万十川料理等があって(普段は無いという噂)、観光客にちょうどいい感じ。

一応?俺もIT業界民+サイクリストということで同業者であるきーさんとの久しぶりの再開にトークが、、ということでKAIさんにはたまに申し訳ない時間帯があったかもだが、そこはご勘弁を、、笑

左から、メガジョッキ、メガジョッキ、メガジョッキ、、、
じゃなくて、KAIさん、きーさん、俺
遠近法で(ジョッキ参照)きーさんの顔が小さく見えるけど、実際には、、アレよアレ、デブってるよ!( ̄ー ̄)ニヤリ


店の娘さんたち?に癒やされつつ、川料理やらなにやらで3人共おつかれなのでそこそこの時間で終了。製材所で仕事しているKAIさんに「焚き火したいから薪ちょーだい!」というとおつかれKAIさんがクリーチャー化したりしつつ薪を確保。なんというめぐり合わせ、ありがたや、、m(_ _)m

これはやばい、薪クリーチャーKAI
ネタにおつきあいありがとうございます、サイコーです!
よく燃える薪でした、ありがたや。

そしてキャンプ

焚き火を囲んで、自販機で買ったビールを流し込む。あ~キャンプ久しぶり。田舎にいるとわざわざキャンプしなくていいし?けっこう遠のくんだよなぁ~。
そして関東弁トークが復活する、、、まだそこまで違和感はないんだよね~笑

焚き火はええよにゃ~~~

えーっと、まだ再開から数時間しか経過してないな、、なげえなこの記事!!!
ってわけでテキスト少なめの写真メインで振り返ろうぜ!それでいいでしょうよ、詳細は語れないこともあるし!笑
テキスト書くのに疲れたのだよ、分かろうぜそのへんを、、なぁ!?

焚き火はええよにゃ~~~

Day2、朝

見よ、この異臭を放つ面倒くさいきーさんのテントを!「キャンプこじらせたやつが買うテントよねぇ、、」って感じのテントよ!( ̄ー ̄)ニヤリ


翌朝。眠いし小雨だしでボルテージは下がる一方。
しかし!今日はバイクラフト(パックラフト+自転車)の日なのだよ!楽しいに決まっておろう!

いざ、船旅?へ

はい、こんな感じな!

楽しそう以外のなにものでもない!

あ、その前に朝飯をいただきました。江川崎の「いわき食堂」使っているのは麦屋さんの青のりうどんですな~。朝から営業しているのでありがたや。

沈下橋を下から見る。これもまた良し。ゆったり流れる、、漂う楽しさよ。

ラフト初体験でもそれなりに見える不思議!笑
まぁ私もまだまだ初心者ですが。

ただ浮かんで流れるだけでも、なぜか楽しいパックラフトの旅!

ローカル勢しか入らない謎の喫茶店

2時間、6キロを下ってたどり着いたのは念願の喫茶店「川」直球やん!笑
この近所には「坂」なんて喫茶店もあるぜ!

焼きそばをオーダーすると面倒臭そうだったのでカレー(400yen)にしましたよ笑
店内は地元のおんちゃんおばちゃんで7割埋まってました。

土砂降りになってきたので雨宿り。

そしてまたキャンプ

そして自転車で戻って、地元に移動。
この日のキャンプ地はヒミツの場所、詳細は語らず。ピコグリルめっちゃいいね!欲しくなったぜ!ガジェッターキャンパー恐るべし!

Day3

朝から高知のモーニング文化を堪能すべく?大月町で朝食。美味しゅうございました。

大月町は柏島へ行き、アコウの巨木を堪能する。その後、土佐清水市方面へ移動。

竜串の海岸で鉄球みたいなものを、、笑

雨で霞む足摺岬にも。

その他いろいろ個人的好みでガイドして、ひたすらにドライブ。この日は200kmも走った、おおマジかよ。

いつもの?カフェ69LOGにも。松尾集落にはアコウの巨木やらいろいろ見どころがあるんだぜ!

アコウの根っこてすげーーー伸びるんだな、というやつ。

晴れていれば青の洞窟ばりに青く輝いているらしいぜ、こんどリトライしてみよう。

ペラ焼きなるものを初めて食ってみた。悪くないぜ、、、ビール欲しくなるな。

切り通しときーさん

エレメントでここに来るとは、、。道せまい笑

そして夜は

またも男気ジョッキ!

マグロ!

しーすー!

カマ!!

幸せそうなきーさん!

近場でマグロ養殖しているので、とにかく美味いんですよ。いいだろー

Day4

米農家の強制労働施設(田んぼ)に送り込まれる!ああ作り笑顔がひきつっている、、つらいよね。雨だし。

農機の運転てちょっと慣れれば簡単なので、乗り物好きには朝飯前ってとこだ。ちゃんとレクチャーさえされればね、、、俺なんてうちの父親から「見てたからわかるやろ、やれ!」だもんな。
それまで補助してただけだから手元なんて見てないんだが、、アホかよと。まぁそれはいいか。

ランチはこちらに。労働後は食いたくなるんよね。

そんでなぜかハナシの流れでうちの実家にご宿泊。完全にゲスト様だな笑

Day5

もう5日めか。実質4日くらいだけど。

超オススメのロードサイドレストラン?で朝飯。朝からガッツリいったぜ

というわけで、ここでサヨ~ナラ~!
毎度見送りってやつはいつだってちょっと寂しいもんだな。

ほぼ雨だったが、なんとか楽しんでいただけたかな。
今後の自分のことも含め、さいきん疎くなっていた事情まわりの情報も教えてもらって、ありがたいやらなんやら、、な感じでした。

んじゃまた、そのうち東京あたりで。

明日からなにすっかな~

コメント

タイトルとURLをコピーしました