山てぬぐい:槍ヶ岳

NEWカテゴリー!てぬぐいコぉーナぁー!

誰も望んでいないこの記事をシリーズ化します( ̄ー ̄)ニヤリ
登山はじめてしばらくしてからこと、たまに忘れたりしつつTVシャツに浮気したりしつつ、ぼちぼち集めてきた山てぬぐい。
整理してみたら(袋に入ったままのも含め)けっこうな数になっている、、。

登山の土産?証?としては定番のピンバッジがあるが、確か2回しか買ったことがない。富士山と金時山の。そして「どこかへ行った、、」のです。ピンバッジは無くなる。
といいつつ、どこかへ行った山てぬぐいとして黒百合ヒュッテの旧バージョンが、、。どこへ行ってしまったのやら。【追記】見つかりました、いえーい!

手ぬぐいは両端がそのままカットしただけの状態なので、必要なときには包帯にもなります。
ハンカチよりハンドタオルより手ぬぐい、登山者の大して意味のない執着です。

というわけで、最初は槍ヶ岳の。

これはデザインも気に入っていて、贅沢な4色?刷りなのも相まって(ただのプリントかもだが)かっちょよく、ふだんからけっこう使っていていい感じにヤレてます。

キャッチーなデザインなので、山興味ない人にもわりとウケが良いです。
が、そろそろボロくなってきたので使わずに保管しようかと思っていたり、、。

購入時の山行記事はこちら(旧ブログ)

北アルプス10泊縦走(室堂~新穂高):地の果て高知県宿毛市で遊んでる人ブログ:So-net blog
MTB,シクロクロス,登山,キャンプ,トレランなど。初フルマラソンでサブ3.5を目標に走ってます。

このとき、なぜか立山や剱岳で手ぬぐいを買わなかった。どういうわけかすっかり忘れていて、今になって後悔していたり、、。
そのうち買いに(買いにかよ笑)行こうかな。

【追記】
槍ヶ岳思い出の一枚。西鎌尾根縦走中に撮影。この「晴れた!俺は勝った!(何に?)」の2時間語、山頂直下に到着したときはガスってて眺望なし。山の天気に翻弄されたのであった。
ちなみに帰路の西鎌尾根では雲も晴れました、そんなもんさ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました