テント:SixmoonDesigns LunarSolo LE

超お気に入りテント、LunerSolo LE。
重量は800g以下だし、コンプレッションすると超コンパクトだし言うことなしです。
気温がマイナスにならないくらいの時期で、UL的な軽い装備で軽快に歩きたいときによく使ってます。

モデル名にLEがついているのは、ちょっと生地が厚めで安心感あります。ショップで実際にLEと通常版触って、「この重量差ならLEだな~」という感じでLEを選択した感じ。

2015年9月、南アルプス農鳥小屋。

 

2018年6月、四国剣山周辺

このテントの特徴

とにかく軽い
コンパクト
内部広くて快適
風通しが良くて涼しい
前面フル開放すると気持ちいい
設営面積大
風に弱くはないがバタついてうるさい
シングルウォールなので結露は避けられない
という感じ。
メリットがデメリットを上回っているので、冒頭の写真にあるような1つ1つの設営場所が独立しているようなテン場だったり、テン場が混まないタイミングやエリアだったりすると超オススメ。仕切り無しのテン場で大勢がひしめき合うようなときは、さすがに設営面積のでかさがしんどい
キャンプではなく山で使うにあたっては自立するかしないかはどうでもよく、テントは必ずペグダウンするようにしているので非自立で問題なし、設営も簡単(まぁキャンプでも極力ペグダウンするけど)。
専用の軽量テントポールが別売りであるが、それを持っていかなくても樹林帯ならそのへんの枝だったり、自分のトレッキングポールで代用可能。まぁ軽いからいつも持っていってますが。
結露については個人的にはあまり気にしないので、それほどマイナスじゃなかったりする。寝袋はこのテント使うときだとだいたい撥水ダウンの使ってることが多いし、エマージェンシーブランケットみたいなの使ってるので。
フロアレスシェルターが好きじゃないので(虫うざいから嫌い)、ちゃんとバスタブもあるメッシュテントは最高に好み。
それでも文句なしの開放感はあるし。

そんなわけで、おすすめテント。
割高な感じもするけど、その価値はある。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました