STEVENS SUPER PRESTIGE(2016)

愛車紹介

現状所有している自転車の中では一番新しい。シクロクロスバイクです。そろそろ、今シーズン初シクロクロスレースも近づいてきたということで、なんもシクロクロスのトレーニングしてないけどまぁ記事ネタのためにも笑

いや~これはもうヨーロッパのCXに憧れる身でもあり天邪鬼な自分にぴったりなバイクです。日本ではレア、当時マチューが乗ってて今はワウトが乗ってる。というのはまぁ半分おまけで、いろんな偶然が重なったというのが実際のところ。

これの前はアメリカのハンドメイドブランドTONIC FABRICATIONのMAGNUM CX(+ソフトテール)に乗っていたが、レースでソフトテールのバネ役をしているチタンリングが潰れて走行不可。その後の代理店の対応等も納得行かず、ざっくり言うと「カスタムオーダーしてかっちょいいのが出来たけど、とてもレース機材として使えるシロモノではなかった(途中で納期2倍になったり、納品時にゴタゴタしたりまでしたのに)」という残念な結果に。思い切って走れんのよね、って感じだった。

そんなところに、日本に入ってきていないSTEVENSが特別に、、という話があった。サイズもカラーも仕様もちょうど欲しいやつだったので、即決。

ディスクブレーキとはいえQR仕様でポストマウントと今の主流ではないが、特に不満もない。しかもブレーキに至ってはTRPのワイヤー引きという笑 けど問題はなにもない、ただのファンレーサーなので。まぁこれでトレイルも走ってはいますが。

そういやこんな記事にも出ました笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました