KONA Explosif(2015)

愛車紹介

買ったのは2014年、2015先行でって感じだったはず。

当時はフロントシングルもまだクロカンではほぼゼロ、トレイルライダーたちに普及しはじめ。ドロッパーポストも見かけたら「おっ!ドロッパーポストやん!」くらいな普及具合だった。買ってすぐ、One-Upのケージにして、BIGコグ(40tでもバカでかかった)つけて、ドロッパーポストつけて、Fサスを140mmのにして(完成車は120mm)、今はともかく当時はワイドリムのSpank OOZY Trailホイールに換えて、クリアランスギリギリの太タイヤに換えて、ハンドル・ステム、サドル、グリップ、と結局ほとんどパーツ交換したというフレーム売りないんかい状態。

クロカンはほぼやめていたので、楽しく山を走り今までよりガンガン扱えるちょい下り寄りのバイクが欲しくてこれ。KONAは良いブランドなのに日本であまり評価されていないのは、多分日本のマーケットがMTB≒レースという市場構成でクロカンバイクとDHバイクばかりだからだ、と思っていた(今はそんなでもないけど)。今でもMTB買うとなるとクロカンバイクという流れは多いけど。

このバイクはただひたすら頑丈だし、リアタイヤのクリアランス以外は特に不満もなし。デザインもパーツ構成からカラーコーディネートに気合入れたおかげでもういじるところもなし。32*40tは今ではトレイルバイクとしては重めだが、特に不満もない。まだ10sだからそのうち11sか12sにするかもしれないけど、スプロケの枚数ってのは大した意味はないしなあ。

いじることより走る楽しみを、というのが現在の状況。

改めて見てもかっちょいいし不満もないな。実は買おうとしている時に他にほしいのがあったんだけど、それはいつかあぶく銭が手に入ったときにでも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました