NIKE テラカイガー7

4.5

NEWレギュラー使用のトレランシューズは、NIKEのテラカイガー7に決定しました。
この冬は今までよりトレランを増やそうと考えていたりも。

まず、これを選んだ理由。

・NIKEのペガサストレイルがけっこう良かった
・見た目がかっちょいい
・現レギュラーのHOKAONEONEのスピードゴート2がいいかげんボロい
・SPEEDGOAT2は厚底すぎて斜めな場所とか走りづらい
・セールなってた

という感じ。情けない話だが、ランニングシューズはセール品ばっかり買っている。

さて、では見た目から。

ちょっとアホっぽいこのカラーリングが良い。

これはHOKAにも言えるけど、トレランシューズはなんか派手なのが好きなんだよなあ、、なぜだろうか。

スピードゴート2はこちら、派手。そろそろ退役も近い、、。

HOKAONEONE SpeedGoat2
トレイルランニング用シューズ。トレランシューズは都合3足目。最初は10年ちょっと前に買ったVASQUE(バスク)のよくわからんやつ。その>>>記事本文を読む

そしてなぜかペガサストレイルはとても地味。これはいただき物で、26.5cm。テラカイガーは27cmにしました、超ぴったり。
ペガサストレイルは山歩きで使ってます。走るとつま先つらいので。

NIKE Pegasus Trail
ナイキさんとこのぉ、ペガサスのぉ、、トレイルランニングシューズです。 とある縁があってプレゼントされました。ありがとうございます。 >>>記事本文を読む

 

履き脱ぎに便利そうなタブがかかとに付いているが、使うことはいまのところ無し。

 

シュータンのフィット感もいい感じ。甲にシューレースが当たる部分はちょっとクッション入っている。写真には写ってないけど。

 

横に出っ張ってて、着地時の安定感を確保しているように見える。けど、、、(続く

 

しかしアウトソールは全体的にラウンドしていて、安定感そこまで無いような印象。ミッドソールもよくショック吸収してくれて沈むので。

 

パターン的に、横滑り大丈夫か?とか思わなくもないが、特に問題なかった。まぁ下り飛ばしたりはしてないけど。

 

つま先に補強ちょっとあるのは個人的にありがたい。他のシューズもたいがいあるけど。

そんなわけで、感想。

■重さ

カタログ値としてはペガサストレイルより重いようだが、実際には誤差程度だった。ハーフサイズ大きくて10g程度重い。280gくらい。
とりあえず300g切っていれば問題ないという認識なので、「軽量ってほどじゃないけど重くはない」という普通な感じ。

■硬さ

手で曲げると硬いように思うが、走ると普通。小石とか踏んだら足裏にけっこう伝わってくるので、見た目よりは柔らかい感じ。
といっても、特に悪い印象というほどじゃないので、普通。

■グリップ

石鎚山で走ったぶんには特に不満なし。しかし、これもゆっくりめだしなんとも言えない。まぁ他のと大差ないはず。

■履き心地

履いた感触は良い。が、やはりこのシューレースはなんか緩む気がする。
長距離運転でむくんだ足が解消されて緩くなったんなら問題ないが、長時間使ってみて判断してみたい感じ。

 

総括的な

特に悪い点もない感じだし、長距離じゃなけりゃ良いシューズではないかと思われる。
まぁあれだ、かっちょいいからOKみたいな笑(インプレの意味よ、、)

 

せっかく買ったし、ちょいちょいトレイル走ろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました