山てぬぐい:北岳

北岳山荘で買った。
北岳というか南アルプスは鎌倉から行くとなると北よりかなり近く、鳳凰三山はよく行った記憶(そして手ぬぐいなし笑)。

このシンプルなデザインがお気に入り。基本的になんでもシンプルが好きな傾向だったりもするし、直球な感じが素晴らしい。花はたぶんキタダケソウ。
山の標高は「入れるまでもねえ」という誇らしげ?な感じもいいけど、標高が入っていると変更があると記念になって良いのかも。間ノ岳みたいに。

北岳は都合3度行っているようだ。どれも旧ブログの記事。

↓↓2013年7月

北岳、間ノ岳に登ってきた。: 地の果て高知県宿毛市で遊んでる人ブログ
2013年07月22日(月) ~ 2013年07月23日(火) 2泊3日テント泊で白峰三山+仙丈ヶ岳の予定だったが(当初は東北の飯豊連峰だった)、天候により一泊に短縮。

↓↓ 2014年7月

南アルプスをずばーっと北上してみた: 地の果て高知県宿毛市で遊んでる人ブログ
結局、白峰三山は行かなかった。強い膝というかなんか歩き方のコツあるんだろうな。。。

↓↓2015年9月

忘れ物しつつ白峰三山縦走ようやく達成(農鳥岳~間ノ岳~北岳):地の果て高知県宿毛市で遊んでる人ブログ:So-net blog
MTB,シクロクロス,登山,キャンプ,トレランなど。初フルマラソンでサブ3.5を目標に走ってます。

ちゃんと?登山はじめたの2013年なので、関東いるあいだは毎年登ったことになるのか。2013年7月、2014年7月、2015年9月。
なかでも2019年9月のはシュラフ忘れる事件もあって想い出深い、、。

北岳思い出の一枚。2015の白峰三山縦走(北上)のときのたぶん西農鳥岳から撮影、間ノ岳(左)と北岳(右)。写真じゃわからんけど妙にでかく見えてすんげー!なんて思った記憶。間ノ岳は「でかい(横に)」て印象だった。
白峰三山は行くたびに晴れないので、きっちり晴れた(といっても雲の影あるけど)北岳の姿は自分的には自分的にわりと貴重。

最初に登ったときは広河原への下りでヒザが痛くてしんどかったな~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました