mark 10

書籍など

日本マラソン界のヒーロー?大迫傑が表紙。編集者に共通の知り合いが多く(ちょっと昔、野辺山ツンドラカップやってた方だよね?)まわりで読んだっぽい人もそれなりに居るようだ。

というわけで読んでみた。ノウ・ハウ的な部分はすでに知っているようなことであまり目新しさは無く、それほど得るものはないか、、という感じ。個人的にはそれぞれのアスリートへのインタビューがメインという感じで、もっと掘り下げて欲しいなぁ、、と思うものの読み物として楽しめました。

ランニング(マラソン、駅伝)、トレイルラン(TJARなど)、自転車ロードレース、など持久系スポーツをいろいろ取り上げてます。つまり、、私の好物系ですね笑

写真もいろいろかっちょいいし。年末年始の課題図書、、まで行かないゆるい読み物としてどうぞ。課題図書でもないけどいろいろ書籍買ったので、それはまた読んだらそのうち。

markのWeb版はこちらです

コメント

タイトルとURLをコピーしました