中華カーボンってどうなん?

自転車購入相談と一緒に、2台め3台目需要とかで相談されます。「ほらあれ安いやん、◯◯(有名ブランド)と同じに見えるし」「◯◯と同じ工場で作ってるんだって」とかそんな感じで。
ハンドルバーとかステムも、「見た目◯◯と同じで値段は1万円」とかね。

併せて読みたい的な?自転車購入相談に対するアンサーソング(ソングじゃねえし)

買いたけりゃ買え、知らんがな。そんな自転車で来られたら一緒には走らんけどな。

という感じなのですが、まだ無知なだけの人にそう突き放すのもさすがにつれないぜ、、ってことで、この記事を書いてます。また説教臭いネタだわ┐(´д`)┌ヤレヤレ

極端に言うと、致命的に整備不良な自転車で来られたら、それも一緒に走りたくはないです。危ない運転する人の助手席には乗りたくないでしょう、それと考え方は同じ。前の車がフラフラしてたら車間距離空ける、とかとも同じ。

避けたい、一緒に居たくない、一緒にされたくない。

メカトラは運もあるし、一緒に走っててそうなった場合に本人がやれないなら対処はします。けど、最初から危ないと分かっている人は知らん。
自転車だからとナメてはいけません、路上では他者を巻き込む可能性も大いにあります、自分が死ぬ可能性もあります。
直接何もなくても、交通事故を誘発することになるかもしれません。そんな判決もあったよな~そういえば(自転車のせいで事故が起きた、みたいな)。

自己完結してれば自己の責任の元、好きにすればいい

例えば、庭でトライアルの練習したいけど下手ですぐ壊してやってられんからやっすいのを、とかなら好きにすればいい。痛いのは自分だし、死ぬのは自分だけ。
家族とか友人のことは知らんけど、自分が納得しているならいいんじゃないか。

そういう製品の何が駄目なん?

中国製だからNGとかいうと、世にあるいろんな製品が駄目になるのでそういう話じゃないです。問題は国籍じゃないからねえ。日本製でも駄目なもんは駄目でしょうよ、日本人にも駄目なヤツはいっぱいいるんです。
仕事のできない日本人より、他の国のデキる人と仕事したいもんな。

安いものには安い理由があります。検品してないとか、検品でハネたやつの横流しとか、「マネして作ってみた」だけのモノかもしれない。

「そういうものはいろんな理由があって正規品と同じ品質なんだよ、そんなことも知らないの?」
とドヤってくる人もタチが悪いですけどね。俺から見えないとこでくたばってくれてもいいぜ。
でも、もしそれが本当ならこう言ってあげますよ

「安さ自慢して何になる」

どう見分ける?

プロでもないし検査する装置もないし、無理ですよ。
工場を見てきて生産過程を確認し、それで出来上がった製品をテストして、よしOKこれで相手がちゃんとクオリティコントロールしていると信用できる、という段階で初めてOKな感じでしょうか。それでもそういう工場とやりとりしてオリジナル品作ってる(プロディースしてる?)人はちゃんと検品しているでしょうけど。、、、って検品してないブランドが話題になってましたが。

どこの誰が作ったかもわからんものに命を乗せられない。
ブランドの価値はその信用にあるけでしょう。

よくわからない物には手を出さない、それだけのことです。
中古品も同じことです。

ネジ1本に命を乗せる

ステムのネジ1本ゆるんだだけでハンドル回ってコケて顔面や頭から地面に、、、なんてこともあります。なので、一時期なんかサードパーティのチタンねじとかありましたけど、もしステンレスのネジからチタンに交換ならちょっと考えたほうがいいですね。私は金属関係の知識もド素人なんで「分からんから拒否」します。

中華カーボンハンドルとかステムがメジャーブランドのものの1/3の値段でも、「それが折れたらどうなるか」を考えたら命に直結することは分かりきっています。

そこが100g軽くなってもあんたは速くならないし、むしろバイクはダサくなる。

カーボンでありそうなパーツの「命に直結する順」はこんな感じ?
ブレーキ関係すべて、ハンドル、ステム、フォーク、 > ペダル、クランク、シートポスト > ホイール,、フレーム > サドル

How to break your Chinese carbon handlebar

まぁ動画でも見てあれこれ考えてみましょう。
この人、プロテクター(ニーシンガード)つけてるけどハンドルは、、という謎構成。ニーシンガードあるわりに腕むき出しとかもよくわからんけど。
折れてささくれ立ったハンドルが胸に刺さらなくてよかったね、ってなもんだ。

生命保険とか傷害保険とか、あれこれ保険に超絶金かけてるのに、、自転車のパーツ数千円~数万円ケチって命を捨てる人とか、ちょっとなにやってんのかわかんない。

変なパーツとかけっこう好きなんであれこれ遊びたくもなる気持ちは分かるが、「よくわからんけど安くあげたい」という人は死を覚悟してからどうぞ。

ご安全に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました