高知龍馬マラソン2019

初めてのフルマラソン。10年ほど前くらいはオンロードをランニングしたら3kmで膝が死んでいた男が、どうにかここまで到達という感じです。

やってるうちにランニング楽しくなってきて9ヶ月ほど、シューズも買いに買ったりの7足。と、その周辺アイテム等。「ランは金かからない趣味だなんて嘘だわ」とか一瞬思ったけど、自転車より断然安いっすな笑

(いかん、、、この記事長くなりそうだ、、写真ないのに笑)

まぁああだこうだともったいつけて書いても仕方ないので、プレゼン資料よろしく結果から。

上位4%程度と思うとなかなか良いね?

3時間24分29秒(ネットタイム3時間23分59秒)

ということになりました~。A目標の3時間15分切りはならず、無念。が、B目標は達成!ということで数字は満足しております。まぁ、目標を2段階にして保険をかけるあたり、姑息さがにじみ出ているわけですけども( ̄ー ̄)ニヤリ

初のフルマラソンについてざっくり感想

  • 長い、、はてしねえ
  • 気温どんだけだったか忘れたけど暑かった
  • 発汗はそれほどじゃないと思ってたけど塩にまみれていた
  • ゆえに両もも前後攣って(攣る直前で誤魔化したけど)ジ・エンド
  • 想定したペースを維持するのが難しい
  • 応援は力になる(自転車でも味わってるけど再確認)

っちう感じです。ウルトラマラソンとかこの倍以上です、いや~むりむり!!

こんな感じでした

計画では、~10kmをキロ5分で抑えめで、その後ちょっとずつペースを上げていって3時間15分を切る!という感じでした。ペース上げていくといってもキロ4分25秒ペースとかですけど。

で、実際はどうなったかというと、、真逆です笑

レースに於いては緊張もせず自分の実力をわきまえているという自負も一応ある私なのですが、残念ながら抑えて行けなかったです。もっとも、他の撃沈組よりはマシだったとは言えるはずですが。

計測ポイントスプリットラップ
Start00:00:30
5km00:23:120:22:42
10km00:46:270:23:15
15km01:09:290:23:02
20km01:33:020:23:33
21.0975km01:37:59
25km01:55:570:22:55
30km02:19:360:23:39
35km02:44:070:24:31
40km03:10:080:26:01
Finish03:24:290:14:21

スタートから15kmくらいは、「抑えて抑えて、、」という感じでキロ4分30~50秒で走る。脚はけっこう重い感じだったので、そのうち軽くなってくれるかと期待しつつ、、。だったのだが、ちょいとがんばりすぎたかも。ん~初だしよく分からんよな、このへんの塩梅が。

基本的に沿道のお子様タッチ?のウェーブは見かけたらぺちぺちやっていく。が、飽き初めてタッチする素振りを見せつつ避ける、といういつものヤーツで遊ぶ。わりとウケはいい笑

15km過ぎたあたりからなんか「ほんまに完走できんのかいな、、」なんて脳裏をよぎる。20kmからの浦戸大橋、登りがんばりすぎないようにじっくり行く。下りは勢いを殺さないように、とほどほどにペース上げて走ったが、やっぱり下りでダメージを負っていたような感じ。

その後平坦になって数キロ進んだあたり(25,6kmあたり)で両ももの外側に嫌な兆候が。想定ではここらへんから徐々にペースアップだったので、ちょっと上げてみる。が、やはり両ももの外側は駄目そうだ、、、セーフモードで省エネランに切り替え。

キロ5分を維持していれば、どう失敗してもサブ3.5は達成できる。とここらへんで3時間15分切りは諦めた。切り替えてじっくり走るものの、折り返して30km地点あたりからキロ5分の維持もしんどくなってくる、、、うお、これが30kmの壁か。

折り返し後はラン仲間とすれ違うことになり、折れそうな気持ちが持ちこたえる。残り6kmくらいで北上ルートに。しかしそこにいたる下りで「あ、こりゃいかん、、」と思い知らされる。さらにペースを落として残り4km地点、ここでジャスト3時間経過。残り4kmでキロ5分を切れば、3時間20分を切れる。これはでかい、ここを目指そうということでペースを上げる!脚が終わってもサブ3.5は行けるしちょっとはチャレンジせんと!っちうわけで。

が、1km少々で完全終了。このペースアップが祟ってキロ6~7分が精一杯になって、残り2km地点の給水所で両もも表裏どっちも痙攣しはじめる、、。けど「来る!」前の状態でどうにかごまかしつつ、、。この瞬間に同じペースになってへばっていた人がいたので、並走しつつ声を掛ける。と、お互い初マラソンだった。そして駄目なパターン、お互いに歩く、、双方とも折れました笑

歩き始めたし屈伸でもしようかと思ってかがんだ瞬間「あ、これ以上やると攣る!」な感じだったのでやめる。それ正解。歩いて回復、ちんたら走る。を数度繰り返してキロ7分くらいで早歩きみたいな感じで維持できるようになる。そのまま最後の登りをぼちぼちこなして競技場にイン!。
トラックだけちょっとペース上げて後方からの足音から逃げ切ってゴール!!!

という感じで、なんとかサブ3.5達成となりました。

レース後は肉でした、450g。顎にダメージ!カタヤマのステーキが恋しい笑

にく~~~~

ちょいと振り返り

  • 入り10kmをもっと抑えていればあるいは、、。
  • 両もも攣る(直前だけど)状態なんてMTB-クロカン以来なんで、正直ナメてた。けど起きた
  • ブリーズライト装着忘れて呼吸はベストではなかった、が、脚は終われど心拍には余裕あり
  • 給水時に急停止とかフラフラする前走者と軽い衝突2度、ダメージは無かったけど

まああれだ、二度目を味わえない初体験ってやつはいつだって新鮮なのだ。そういうもんだ。ひどい撃沈じゃなくてよかった、と思っておきます。

ダメージの程度は王滝100kmくらいかな。慣れればマシになるのだろう、、か?

そんなわけで、遊んでくれた皆様ありがとうございました~。

来週はトレラン込みのデュアスロンですよ、、ゆるく行きます。

ありがとうニューバランス Fresh Foam Beacon

今日はこのシューズで走りました,、だいぶ助けられたような。まわりと見るとヴェイパーフライやらズームフライとかがなんと多いことか、、、。安くても脚に合うヤーツがいいシューズでっせ。

STRAVAのデータはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました