アホな(変な)サングラスが好き

トピック

冒頭の写真のサングラスは自転車ブランドTimeの。相当古い死蔵在庫品を激安で(品質は知らん、コスプレアイテムとしてどうぞ、という条件?で)購入。90年代な感じが逆にイカス!とお気に入り。性能についてはここでは語りませんが、、すげー暗いYO!

自転車だと、「変なサングラス」を楽しむことにリスクがある。コケて顔着した時に目に対して危険が危ないというやつ(ちょいちょいフザけてすんません)。怪しいものやらパチもんなんか、怖くて掛けられん。あと、目が悪い人も普段のメガネで自転車はあんまおすすめしません。目が大事なら、スポーツサングラスに度入りで。高くつくけど目は大事。

けど、ランはトレランじゃなければ顔着はまず無い、ゼロじゃないけど。風切り音とかその他のスポーツサングラスの性能も、スピード域考えたら自転車やスケートと比べて”気になるほどじゃない。”というレベル。

なので、アホなサングラスを楽しみたい。安物でいい、自分がおもろいと思えれば。ただの自己満だ。

5kmのロードレースに出場して、初めて20分切ったのはこのサングラスという笑

正直なところ、このへんのやつは曇りやすくてのんびり走ってると不快なこともある。まぁでも、自分の鼻のフォルム的に「雑な作りのサングラス」でもフィット感そのものは気にならない。ずり落ちたりしづらい、良い鼻なのだ。ありがたい笑

これは最近出番が多いお気に入り。白いフレーム好きなんよね、アホっぽくて

ランはそこそこ本気でやっているものの、どこかで抜かないとしんどい。自転車も、やらない人から見たら私はガチだったはずですが、もっと本気の人たちを見ていて「俺はあんな感じにはなれないわ、すごいわ。」という思いはずっと味わってきた。ので、ランももちろん「本気」ではあるものの「やっぱり趣味だし楽しくやらんとね」という感じ。

ただ、トレーニングそのものについては限られた時間をしっかり集中してやりたい。トレーニング嫌いだから笑。集中してれば早く終わるやん。

初フルマラソンはこれで走ろうかなとか考えている、、。

楽しむ系ランニングサングラスといえば、これか。お値段も優しめで良いね、買おうとしたら欲しいカラーが無かったから買ってないけど笑

そこまで目を三角にしてやらなくてもいい、という人はどこかでちょっと脱力を。スポーツだからといって、みんながオークリーである必要はないんですよ。あれはカッチョイイけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました