天邪鬼がゆえの苦労

ブツクサ

メジャーなものを避けたいという気持ちが常にある天邪鬼(へそ曲がり)なので、それがゆえに苦労することも多いのです。

シクロクロスバイクはLeMondのPoprad(これはまだ記事にしてないな)とSTEVENSのSUPER PRESTIGEに乗っているわけですが、STEVENSは日本に輸入されておりません。なので、補修パーツで苦労することになるわけです。

超カッチョイイSTEVENS

で、先日。ディレイラーハンガーが曲がってしまった、というか自転車倒して曲げてしまったのです。なんてこったい。ディレイラーハンガーというものは、今ではMTBだと少しマシになったもののメーカーによってどころかモデルによって「そんなん一緒でええやろ、、」とツッコミたくなるほどバラバラです。作ってる工場(製造者)が違うんかな?と妄想が進む感じですね。

いや~売ってないわ、ディレイラーハンガー。本家STEVENSに問い合わせてもなぁ、、、の前にサードパーティので探してみよう。NSBは日本で手に入るので調べてみたものの、そもそもSTEVENSのものは作ってない。Wheels Manufacturingならある!けどSUPER PRESTIGEで使えるものは輸入されていない。謎の個人輸入品が法外な値段でAmazonで売られている程度。そんなものは利用したくねえ。

ってわけで、海外の通販サイトから購入。というタイミングでなんか販売価格が1/4くらいになっていた。あらら笑 そのサイトの在庫全部、3つ購入。しかし到着に3週間、なんじゃそら。

まぁ無事に届いてよかったぜ。まぁ今なら3Dプリンターで樹脂のやつ作るとかもできなくはないけど、、。しかし全部で12ユーロだったから幸運だ。ヤシィクロスには間に合わなかったものの、レースでトラブルは無かったし。

レース出ている者としては、本来ならフレーム購入時にこの手のアイテムは複数用意しておくべきなんですけどね。すっかりレースに対する意識が低くなって、こんなことになってます。その点、某G社なんかは補修パーツ関係は特にちゃんとしてます。メジャーなブランドを選ぶというのは、そういった面では特に安心ですね。天邪鬼的には選ばないけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました