大晦日おかわりライド納め

今日はとあるお方のMTBトレーニングの予定だったが急遽キャンセルに。予定が空いてしまったので、昨日お初遭遇だったトライアスリートF選手とちょっとライド。ちょっとといっても内容は濃くするべく、”バイクエコノミー”というか”ライディングエコノミー”のお話とコーチング的な感じで。

人に教えられるほど大したレベルのライダーではないが、人より少ないトレーニングでレースを走ってきた貧脚オフロードライダーなので、そういうのは好きなんですよね。トライアスリートはスイムバイクランと3種類も種目があるので、その一つ一つに集中できなかったりする。さらに、一つ突出しているとそこで結果が出るので「苦手なものは苦手」で避けがちです。

3種の中でバイク(自転車)はなんとなくやってても自転車が進んでくれるので、バイクパート好きな選手だったり自然とできる人以外はけっこう雑な乗り方してます。トライアスロン観戦すると「せっかくのフィジカルもったいねぇ、、」なんて思うんですよ。MTBやシクロクロスを本気でやっる人は余計そう思うはず。

F選手はリザルト見るとまさにそんな「バイク苦手でもったいない状態」な、強いトライアスリートなわけです。これは自分の持っているものを伝える価値がある!ってわけでみっちりやっておきました。ロングディスタンスの選手なので、バイク5~6時間が楽になったりタイム削れると思うとでかいよ!ってことです。勝手な皮算用では30分くらいは削れるんじゃねえかな~なんて思ってます。まぁ皮算用ですけど、それくらい無駄があるような感じ。

今までそういうことをコーチングできる人がまわりに居なかったというのは幸か不幸かなんともですが、これはせっかくのチャンスなので自分のコーチングのトレーニング?にもなるし頭使って言語化してみました。オフロードのほうが成果出やすいからレクチャーしやすいけど、ロードははっきりとは分かりづらいんだが、、。手応えは感じてくれているようで、何よりでした。今後が楽しみだ~。

ついでに以前から行ってみたかった峠道も行けたし、言うことなしだわ!四万十市北部は自然の宝庫ってやつだぜ。

人にあれこれ教えるのは難しいけど、難しいから面白い。帰宅してちょっとトレイルライドしようかと思ったが、大晦日だし自重しよう。あとは山形から取り寄せた年越し蕎麦セットを実家に持ち込んで年越しってところか。

皆様よいお年を~。まだなんか投稿するかもしれんけどとりあえず、、笑

35km、2時間

コメント

タイトルとURLをコピーしました