泳いだ

スイム

22年ぶりに、ちゃんとしたプールで泳いだ。
スイムってしんどいな、、難しいな、、っちうのが正直な感想。

なんでまたスイムかっちうと、トライアスロンなわけでもなく(まぁちょっとくらいやるかもわからんけど)単に「パックラフトで転覆したら怖い!という状況に自信がほしい」というだけです。まぁそれなら立ち泳ぎと平泳ぎでいいんだが、そこはなんちゃってアスリートとしては「ある程度やれるようになりたい」という欲が出てくるわけですよ。

というわけで、ローカルのトライアスリートというかオープンウォータースイマーなS田さんに教えてもらおうという流れ。S田コーチ含め、参加メンバーはいつものラン仲間なわけです。なんてすばらしい環境、ありがたや。

とりあえずクロールを。えーっと、わたくし小学生の頃なんてクロールより平泳ぎの方が先に覚えたようなクチでして、かなりの間平泳ぎのほうが速かったという完全なる「田舎の川で遊んでるだけのお子様」なわけです。
さらに、高校生の頃の体育の授業以来という、22年ぶりのプールでスイム。水が臭い、、ああこれがプールのニオイだ笑
川の水のほうがいいぜ!なんて思うものの、安心してがっつり泳げるプールってのは貴重なのです。

詳しいことはよくわからんので割愛。計測も特にしてないので、どんだけ泳いだかよくわからんが、、たぶん500mくらいは泳いだはず。

今まで「一気に泳いだのは100mくらい?」程度の自分にはかなりハードで、いつも思うやつ「トライアスリートってすげえな、、、」というのをまた再認識した感じです。

しかし、ヒザとスネが痛い状況で思いっきりやれるスイムという遊び?は、自分の中で選択肢として持っておく価値がかなり大きい。
自転車もランもスイムもある、と思うと体の状況などに合わせていろいろやれる。ああ素晴らしい。

ちなみに昼間はスキマ時間で昨日整備した遍路道トレイルを一緒にメンテしているおばさんとこに挨拶、のついでに立派な一品桜を眺めてきました。大量にある桜もいいもんですが、一本だけというのは良いものです。

ああ春だわ。

高知県四万十市具同馬越の桜。国道56号線沿いなんで見つけやすいです。

自転車散歩30km、スイム500mくらい?

コメント

タイトルとURLをコピーしました